Mixed Roots Japan ミックスルーツ・ジャパン
多文化市民と歩む:「共生文化」の日本モデル構築に向けて
10月27・28日 大阪大学GLOCOL「足もとの国際化連続セミナー」:ミックスルーツ・アカデミックフォーラム2012

 

Click here for the English version

forum

アカデミックフォーラム2012

日本ミックスルーツ研究会にようこそ。このグループは日本独自の多文化社会モデルを考えるため、私的観点やナラティブのみならず、学術的な議論を交わす目的で設立されました。国内のミックスルーツに関する質的、量的分析をすすめ今後の社会対話や個々の活動に役立てられればと思っています。

当面の活動予定は、大阪大学GLOCOL、京都大学竹沢研究室、University of Southern Californiaなどとの協力でフォーラムを開催し、個別の集まりなどで互いの知識を高め、若い研究者の拠点・研究支援を行います。

お問い合わせはこちらまでメールでご連絡お願い致します。

Facebookグループ

今までのプログラム

9.7.2012 「足もとの国際化連続セミナー」プレイベントスティーブン・マーフィー重松教授来日記念講演
http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/ashikoku120907.html(リンク先に当日の写真あり)

主 催:
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
企 画:
ミックスルーツ・ジャパン

講師紹介:

Stephen Murphy-Shigematsu(Stanford University)
スティーブン・マーフィー重松(スタンフォード大学)

米ハーバード大学にて心理学の博士号を取得した後に東京大学で教鞭を取り、現在はスタンフォード大学医学部および近代比較人類学研究所とフィールディング大学院にて教鞭をとっています。著書に「アメラジアンの子供たち 知られざるマイノリティ問題」と「多文化カウンセリング・ナラティブ」などがあります。
Dr. Stephen Murphy-Shigematsu received a doctorate in psychology from Harvard University, was professor at Tokyo University and teaches in the Stanford School of Medicine, Stanford's Center for Comparative Studies in Race and Ethnicity, and Fielding Graduate University. He is the author of Amerajian no Kodomotachi and Tabunkakan Kaunseringu Narativu.
http://www.murphyshigematsu.com/

7.13.2012 「ハーフ」・「ミックス」として日本に生きる:ラべリングとアイデンティティ―
http://race.zinbun.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2012/07/Abstracts-July-13-2012.pdf (リンク先に発表の概要あり、英語のみ)

主 催:
京都大学人文科学研究所「人種表象の日本型グローバル研究」
平成22年度?平成26年度科学研究費補助金 基盤研究(S)
http://race.zinbun.kyoto-u.ac.jp/
企 画:
ミックスルーツ・ジャパン

【趣旨】
本シンポジウムでは、日本社会で「ハーフ」・「ミックス」などと呼ばれる人々のラべリングの問題やこれらの人々のアイデンティティ形成過程を考察します。

【プログラム】

鎌田ローレル(東北大学講師)
「Hybrid Identities and Adolescent Girls: Being Half in Japan」

ミッツィー・上原・カーター(カリフォルニア大学バークレー校博士課程)
「Hybrid Methodologies and Base(ic) Dislocations 」

【コーディネーター】エドワード・須本(ミックスルーツ・ジャパン代表)

GIF animations generator gifup.com

8.6.2011 足もとの国際化連続セミナー「体感できる社会対話」シリーズ
http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/ashikoku2011.html(リンク先に当日の写真あり)

企 画:
ミックスルーツ・ジャパン
協力団体:
FMわいわい、関西ミュージックカンファレンス、ハーフ・プロジェクト

(1) コミュニティラジオ生放送@道頓堀
日時:2011年8月6日(土)15:30〜17:00

(2) ミックスルーツ国際フォーラム
日時:2011年8月7日(日)9:30〜17:00

日本内外におけるミックスルーツに関する研究や体験事例の紹介とディスカッションを行います

発表者:ダンカン・ウィリアムス(南カリフォルニア大学)、ベリーナ・ハス・ヒューストン(南カリフォルニア大学)、鎌田ローレル(東北大学)、鎌田スーザン(鳴門教育大学)、吉富志津代(大阪大学GLOCOL)など

GIF animations generator gifup.com

11.27.2010 足もとの国際化連続セミナー多文化コミュニケーションイベント「Shake Forward!」
http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/ashikoku2010.html(リンク先に当日の写真あり)

主 催:
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
企 画:
ワールドキッズコミュニティ
ミックスルーツ関西
協 力:
関西ブラジル人コミュニティ(CBK)

滞日化が進み多様な背景を持つ子ども達が増加する今日、 日本教育においてこうした子ども達への対応は未だ 不十分な状況であり、子ども達が「違い」を恐れることなく、自己のアイデンティティを確立できる環境作りは 必要不可欠です。2010年度のGLOCOL足もとの国際化連続セミナーとして、現在の多文化状況について、「送り出し」と「受け入れ」の両方の面から考察するために、多文化ドキュメンタリー上映会「ブラジル移民に関する映画」と、多文化コミュニケーションイベント「Shake Forward!」を開催します。

GIF animations generator gifup.com
Shake Forward! 体感できる社会対話2008年〜

Shake Forward! に関してはこちらをご覧下さい

Counter Site Updated 01/10/12